私の体験談です。
私の家系は毛深いので、ムダ毛が多く、思春期には、すごく悩んでいました。
特に、私は眉毛が濃く眉毛まわりがムダ毛があるのと、手の甲や指にも生えてきました。
私の女の子の手のイメージはツルツルでもち肌だと当時は思っており、凄く嫌でした。
そしていつも時間を見つけ、抜けるときは毛抜きを使い地道に抜いていました。
カミソリを使うとまた生えてきた時に濃くなりさらに目立ってしまったので、それ以来は地道に頑張っていました。
ずっと昔から、働いたら絶対全身脱毛すると決めて、お金がかかるから、看護師になって稼いでからと考えていました。
看護学生の時に、身体を拭いたりする授業がありました。
いつもなら、ムダ毛処理をしていましたが、忙しい時期でもあり、処理をしていませんでした。
相手の方に、「やっぱり手に毛生えるよね、私も」と言われ、相手の手を見ましたが全然気になるような毛の生えかたではなく、私の手と見比べて凄く恥ずかしかったし、嫌な気持ちにもなりました。
相手は悪気がないのはわかっていましたが、やはりムダ毛の事を言われると嫌ですよね。
それからはなるべく時間がなくても処理をしていました。
看護師になってからは脱毛するためにお金を貯めていましたが、結局脱毛をする決心がつかなく、今に至っています。
そして更に恥ずかしい経験をしました。
出産の時です。
赤ちゃんがお腹にできてからは、また更に少し濃くなったなちしまっていましたが、出産前に処理をしようと考えていました。
臨月に入った時には全身にムダ毛が、でもお腹が大きく、下半身は剃るのが大変で、うまくそれませんでした。
そんな時に陣痛もきたので、このまま出産かと覚悟を決めて病院にいきました。
見られるのは数人だからと考えていましたが、大学病院での出産をしたため、学生の実習や研修医などギャラリーには13人。
痛みでそのときはムダ毛のことは忘れていましたが、産み終わって全身を見たら思ってた以上にムダ毛があり、本当に恥ずかしかったです。
わたしは宇都宮市内に住んでいるので、医療脱毛 宇都宮で調べてみたら、意外と多くのクリニックがあったので今度はそちらで脱毛してみようと思います。
そして、旦那にも見られてしまったので、落ち込んでしまいました。
でも、出産後、体質が変わったのか、毛が少し薄くなりました。
ムダ毛は早いうちに処理しないと駄目だなと改めて感じました。